top of page

​PROFILE

​プロフィール

▷プロフィール

STUDIOのオーナー

​中川 貴子

『経歴』

​1970年4月15日生まれ。(54歳) 沖縄県那覇市出身

・明治大学政治経済学部卒業(1993)

・全日本空輸株式会社/客室乗務員

・アロマスクール「SUMU」オーナー

​『資格』

・全米ヨガアライアンス200時間取得

​・JCMA認定女性のライフサイクルヨガ指導者養成講座​終了

・WATEC認定リメディアルセラピスト(オーストラリア政府認定)

​・スポーツ運動構造学受講修了

​・体幹パーソナルトレーナー養成講座終了

1970年生まれの54歳(^^♪

沖縄県那覇市出身

明治大学卒業後、航空会社に就職。

退職後は沖縄に戻り、アロマスクールを開講。

38歳の時、2か所のガンを発症する。

ガンの治療のため、体力が低下し、同時に気力もなくなり毎日を寝て過ごすようになる。

動けないことが苦痛でしかないことを体験。

「本当にこれでいいのだろうか?私は今を生きているのだろうか?動ける身体があるのに動けないとはどういうことなのか?」毎日、自問自答した結果、動きたい一心で治療をやめる。

身体はどんどん回復し元気になる

 

当たり前にある身体。動けることが普通にあると思っていた身体。

動けなくなって初めて当たり前である身体の存在を知る

その後、自然治療に選んだのが「サーフィン」。

よーし!本気で身体と遊ぶ!!と決め、【サーファーガール】になる。

40歳でサーフィンをはじめ、サーフィンの魅力にどっぷりはまる。

 

43歳を過ぎたあたりから私の身体は自然の法則通りに着々と衰え始める。思い通りに動けないことが増える。43歳にはサーフィンで腰を痛めたことをきっかけに坐骨神経痛を患い、ベッドから起き上がるのもやっとの生活になる。人生2度目の動けない生活になる。

そして、ようやく「身体のことを本気で学ぼう」と決断する。

​2年間、沖縄と東京を往復し「体軸」を学ぶ。

​--------------------

そして、思います。高齢化社会と言われる今、人生は私が30代に想像していたよりもはるかに長生きできる世の中になってきています。中年期から高齢期という時間が人生の半分を占める中で、その時間に対応できる身体作りをしていくことはとても大切になってきます。身体が老いることが年をとるいうことです。心は年をとりませんから(笑)

いつでも自分でしっかり動ける身体で、本気で遊び、笑い、食べてお酒を呑む(笑)ことをしていける時間こそ、年を重ねても変わることのない「最高の幸せ」なのではないかと・・・私は思います。

「身体を知ると生き方がわかる」ということを私は体験しました。身体は自然です。自然である身体とともに豊かな人生にしていきたいものです。

サーフィンをする女性
逆立ちをしている女性
bottom of page